仕事の学校 ニューワークス
HOME │ アクセスマップ │ お問い合わせ │.....
 

喀痰研修等(1・2号)研修(不特定利用者対象)

喀痰吸引1・2号研修

   < 毎日曜日 14:00 無料説明会実施中 >
     事業所申請、 受講資格、 実地研修、 等ご説明しています。
 
介護事務講座 お問い合わせ
 
 ・喀痰吸引等(1号・2号)研修 受講料および日程
◆ 喀痰吸引等1号・2号の違い
喀痰吸引等研修1号と2号の違い
 
◆ 受講料
喀痰研修受講料
  尚、事務手数料(5,000円)及び傷害保険料(2,500円)として7,500円が別途必要です。
    実地研修なしのお申し込みは、下記の条件を満たす場合とします。
    ・ 登録喀痰吸引等事業者であること
    ・ 実地研修を指導できる講師がいること(弊社併設講座で講師の養成を承っております)
     事業所が実施機関承諾書を、また、講師予定者が研修講師承諾書等を提出できること
  受講料お振込先: 大阪厚生信用金庫大淀支店(普通)0142613 株式会社ニューワークス
 
◆ 日程
喀痰研修1号・2号日程
 
・喀痰吸引等研修のお申し込みにについて
 喀痰吸引等研修講座をご受講いただく場合、いづれの講座を受講するのかをご検討の上、
お申し込みください。
喀痰吸引研修1号・2号申込
 
● 介護現場では
 医療と介護双方のニーズを併せ持つ要介護度の高い利用者へのサービスが求められています。平成28年4月より一定の資格要件を満たす介護福祉士が、その業務として喀痰吸引等の業務を行うこととなりました
医療機関だけではなく、高齢者施設や在宅の障がい者・高齢者が、喀痰吸引・経管栄養のサービスを必要とされている方々が増えてきています。
 介護の枠を超え、医療行為の一端を担うことで利用者の安定した生活を支えることができます。
 
● 介護と医療の融合
 介護福祉士実務者研修では、すでに医療的ケアの課程が組み込まれました。平成28年度の介護福祉士国家試験にも医療的ケアの科目が組み込まれています。
平成27年度以前の介護福祉は「特定登録者」として、今後逐次医療的ケア(喀痰吸引等研修1号.2号)の修了が求められるものとなると思はれます。  ぜひ、この機会にご受講されることをお勧めします 
   
・医療的ケア 喀痰吸引等(1号.2号)研修
・医療的ケア 喀痰吸引等(1号.2号)研修
 
● 喀痰吸引等研修には次のものがあります
喀痰吸引研修種類
 
◆ 喀痰吸引等(1号・2号)研修
 ・基本研修 
 
 講座: 教室で経験豊かな講師が、体系立って講義します。
  演習: シュミレータを使い、本番に近い環境下で所定の課題を演習します。
喀痰吸引研修基本研修
 
 ・実地研修
  実地研修を修了すると修了書が発行されます。
喀痰吸引研修実地研修
  ※ 実地研修の実施が認められた病院・施設で、指導看護師の指導の下、 ご協力いただいた
     ご利用者さまに所定の行為を行います。
 
 ◎ 実地研修実施要領
実地研修実施要領
 
実地研修実施要領
 
 
喀痰吸引等研修 Q&A
資格は全国で通用しますすか?
ハイ: 全国で通用します。修了後大阪府に「認定特定行為従業者」の登録を行ってください。
 
医療の知識がなくても受講できる?
ハイ: できます。介護職の方が基本から一つずつ身につけられるよう授業にも工夫をしています。
  合格まで一生懸命サポートします。
 
急に欠席した場合も大丈夫?
ハイ: 大丈夫です。代替日に受講していただければ大丈夫です。
  但し、実地研修は代替日はありませんのでご了承ください。
 
介護施設での団体申込はできますか?
ハイ: 企業研修としてお申込みいただけます。
  日程等の調整などもさせていただきますので事務局までお申し出ください。
 
・ 1号2号どちらを受講すればいいのか迷っています?
ハイ: 結論はどちらでもあまり差はありません。1号と2号の差は実地研修の差になります。実地研修をする際、研修し易いものと実地研修の機会の少ないものがあります。実施行為を絞り込んで早く修了するのも一つの考え方かと思います。
 
 
 
介護事務講座 お問い合わせ
 
 
  受講場所のご案内    ご質問・お問い合わせ
 

大阪 梅田 介護事務講座のご質問・お問い合わせ

仕事の学校 ニューワークス
〒530-0056
大阪市北区兎我野町9-23 聚楽ビル4F
TEL: 06-6313-8800
FAX: 06-6313-8070
URL: http://newworks.jp
ページトップへ↑
 
ホーム │ 介護職員初任者研修講座(ホームヘルパー) │ ガイドヘルパ―講座 │ 介護事務講座
介護関連スキルアップ講座 │ 会社概要
 
Eメールで資料請求 お申込用紙 Eメールで資料請求 お申込み用紙