仕事の学校 ニューワークス
HOME │ アクセスマップ │ お問い合わせ │.....
 

喀痰研修等(3号)研修(特定利用者対象)

日程: 5月20日・6月24日(各土曜日)

喀痰吸引等(3号)研修講座

   < 毎日曜日 14:00 無料説明会実施中 > 
     事業所申請、 受講資格、 実地研修、 等ご説明しています。
 
介護事務講座 お問い合わせ
 
<基本研修 + 実技演習 は1日で修了出来ます>
喀痰吸引等研修基本研修・実技演習
 
 
   介護職員等による 
◆ 喀痰吸引等(3号)研修(特定利用者対象) 
 平成24年度から「社会福祉士及び介護福祉士法」の一部改正により、居宅及び介護福祉施設において医療ケアを必要とする要介護者に対し、所定の研修を修了し、都道府県より認定を受けた介護職員が、たんの吸引や経管栄養等のケアができるようになりました。
 喀痰吸引業務は、自分でたんを出すことのできない方や、口から食事ができず、胃ろう等により栄養を取られる方の生活を支えるための新しい資格です。資格と技術が介護現場で求められています。
     ★当講座では特定の要介護者のケアを実施するための研修(3号)です。  
 
 ◆ 3号研修実施の流れ
喀痰吸引研修実施の流れ
 ★ 基本研修のみの先行取得も可能です
 
 喀痰吸引等(3号)研修とは
 医行為であるたんの吸引及び経管栄養(以下たんの吸引等)は、24年度改正の「社会福祉士及び介護福祉士法」により、一定の研修を受けた介護職員等が、医療や看護との連携による安全確保が図られている等、一定の条件のもとで実施可能となった。特定の利用者に対してのみ、たん吸引等を実施することを認める研修を3号研修という。
● たん吸引等を実施するには
  たん吸引等を必要とする利用者を有する介護事業所等で、都道府県に対し「登録特定行為事業者」として認定を受けた事業所であること。

● たん吸引を実施する介護職員は
  基本研修を修了し、特定の利用者に対し指導看護師等から「実地研修」を受け、修了評価に合格した者で、都道府県に対し「認定特定行為業務従業者」の登録を行っている者。

 実地研修は
  特定の利用者の同意のもと、たん吸引等の実地研修を実施する。実地研修に際しては、 医師・看護師の指導の承認、利用者本人、または家族の同意が必要となります。
 
 
 ”介護職員の仕事の幅を広げたい方にお勧めです”
  現在たん吸引等を必要とされている方、これから必要とされている方が、安全かつ安心して過ごせる環境を求めるニーズが高まっています。現場のニーズにマッチし、より迅速なサービスを利用者に提供することが可能となります。  
 
 
介護事務講座 お問い合わせ
 
 
  受講場所のご案内    ご質問・お問い合わせ
 

大阪 梅田 介護事務講座のご質問・お問い合わせ

仕事の学校 ニューワークス
〒530-0056
大阪市北区兎我野町9-23 聚楽ビル4F
TEL: 06-6313-8800
FAX: 06-6313-8070
URL: http://newworks.jp
ページトップへ↑
 
ホーム │ 介護職員初任者研修講座(ホームヘルパー) │ ガイドヘルパ―講座 │ 介護事務講座
介護関連スキルアップ講座 │ 会社概要
 
Eメールで資料請求 お申込用紙 Eメールで資料請求 お申込み用紙