仕事の学校 ニューワークス
HOME │ アクセスマップ │ お問い合わせ │.....
 

ガイドヘルパ―講座 (同行援護従業者養成研修・移動支援従業者養成研修)

障がいを持つ利用者さんに寄り添った実習内容
(乗り物(地下鉄/バスの乗降)・階段/エスカレーター・買物・食事・etc.)       

ガイドヘルパー講座(同行援護・移動支援)平日コース 受講生募集中

2017年4月・5月・6月・7月度「平日」コース
 
ガイドヘルパー講座 お問い合わせ
 
ガイドヘルパ―(同行援護従業者養成研修)
  ★  2017年4月・5月・6月・7月度 受講生募集 
大阪 梅田で開講 ガイドヘルパ―同行援護従業者養成研修講座
※ガイドヘルパ―講座には公共交通機関を使用する演習・実習があります。交通費は各自ご負担願います。
※同行援護従業者養成研修を修了された方には、大阪府認定の修了証明証が当社より発行されます。
  「同行援護従業者養成研修」カリキュラム
  「同行援護従業者養成研修」カリキュラム
 ガイドヘルパー講座(同行援護従業者養成研修)受講生の方々の感想
実用的な場面設定で実習が行えた点が非常に良かったです。
講師の実体験に基づいたお話が、とてもためになったと感じています。 
演習はとてもためになり、しっかり身に付ける事ができました。また、様々なシチュエーションも取り入れていただいたので、今後につなげていきたいと思います。     
 
ガイドヘルパ―(移動支援従業者養成研修)
  ★  2017年5月・7月度 「平日コース」 受講生募集
  大阪 梅田で開講 移動支援従業者養成研修講座 会場 大阪梅田
※ガイドヘルパ―講座には公共交通機関を使用する演習・実習があります。交通費は各自ご負担願います。
  「移動支援従業者養成研修」カリキュラム
  「移動支援従業者養成研修」カリキュラム
 ガイドヘルパー講座(移動支援従業者養成研修)受講生の方々の感想
 ・利用者の立場になって、車イスに乗ってみると、マンホールや点字ブロックを通る時の振動が思った以上に大きかった。なるべく平らな道を通るよう心掛けたいと思った。
 ・梅田の地下街という場所柄かもしれませんが、昼食時、車イスで入れるお店が殆どなかった。車イスでの外食はとても大変だ。
 ・雨の中、車イスを使っての外出だったので、滑らないよう気を付けました。雨の中の外出は最初イヤだったけど、めったにできない良い経験ができました。        
ページトップへ
ガイドヘルパ―のお仕事
 ガイドヘルパ―は人に感謝されるお仕事です。  
 「誰かの役に立ちたい」、「誰かの役に立てる仕事がしたい」、のなら、ガイドヘルパーをおすすめします。

 「同行援護従業者」「移動支援従業者」などのいわゆるガイドヘルパーのお仕事についてご紹介です。
 ある視覚障がい者の方のブログには「ガイドヘルパーさん(同行援護従業者・移動支援従業者)と週1日会うのが、私の人生を充実させてくれる。ありがたい。」と述べられていました。障がい者の方のうち、少なくない割合の人がほとんど外出しない。または月に1回程度の外出と答えています。しかし、外出しなければ、外界からの刺激がなくなり、精神的に落ち込むというか、気が滅入る。 障がい者の方こそ外出することが大事です。
 
 さらに、ガイドヘルパー(同行援護従業者・移動支援従業者)の指導員は、ガイドヘルパーの仕事について「障害があるために、一人では気持ちのぜい沢ができない方に寄り添って、気持ちのぜい沢のお手伝い」と言っています。

 散歩だけでも良いが、できれば買い物をし、スポーツを楽しみ、映画や人気バンドコンサートなどをエンジョイする自由を実感し、より前向きで明るく、自立に向けた活力を生みだします。 前向きで明るい、自立した生活は充実した人生になるでしょう。気持のぜい沢を楽しんで、充実した人生を体験するお手伝いをすることで、あなた自身も充実できます。

 あなたが、心の贅沢を、幸せを感じる仕事がお望みなら、「同行援護従業者」「移動支援従業者」など「ガイドヘルパー」のお仕事や資格はきっと役立ちます。
 
 
同行援護従業者講座 演習中  
 「同行援護従業者(視覚障がい者ガイドヘルパー)」は、視覚障がいのある方が、積極的に社会活動に参加される上で必要な、外出時の支援サービスを提供する方をいいます。
階段やエスカレータでの移動介助、トイレの利用、電車やバスの乗降の介護支援を行います。視覚障がい者の方にとって移動は大きな課題です。 時には情報提供や、代筆代読も必要となります。
外出時における様々な場面での活躍が求められています。

 ガイドヘルパ―(同行援護従業者)とは、障がい者自立支援法にもとづく介護福祉サービスに従事する資格です。 平成23年10月に施行された障がい者自立支援法は、平成25年4月より障がい者総合支援法として整備強化されました。  同法によると、平成26年10月からは、事業所の「サービス提供責任者」業務につく場合にはガイドヘルパ―(同行援護従業者研修)の「一般過程・応用課程」を修了していることが必要となります。  また、ガイドヘルパ―(同行援護従業者)として視覚障がい者等の支援を行うには「一般課程」を修了していることが必要となります。 
 ガイドヘルパ―募集要項:
 ・ 受講条件
   現在、介護事業に従事されている方、これから介護に従事される方などどなたでも受講可能です。
   応用課程を受講される方は一般課程を修了していることが必要です。
   以前に、「大阪府移動支援従業者養成研修視覚障がい者過程」を修了されている方は、
   「大阪府同行援護従業者養成研修一般過程」修了者相当として取り扱われます。
 
ガイドヘルパ―(移動支援従業者養成研修)
「移動支援従業者養成研修」演習中
 全身性の障がいの元となる疾病により、障がいのあり方も様々です。「移動支援従業者養成研修」では、障がいを理解し、ホームヘルパー技術を高めて、業務範囲を広げます。障がい者の方にとって屋外での移動は困難を伴います。移動支援従業者が障がい者の方の外出時の移動を支援介護し、地域における社会参加と自立生活の支援に貢献できます。
 
  本研修修了者(精神障がい者課程を除く)は、障害者自立支援法に基づく居宅介護サービスでの通院介助や通院等乗降介助に従事することができます。(ただし、介護福祉士やヘルパー1級と2級修了者以外は、報酬減算の対象になります。) なお、本研修修了者を移動支援事業の従事者要件とするかどうかについては、各市町村の判断となります。 したがいまして、研修事業実施にあたっては「移動支援(ガイドヘルプ)事業の従事者要件については各市町村により異なる」旨を受講希望者に明示するようご留意ください。
                                                   大阪府HPより抜粋  
 
ガイドヘルパー講座 お問い合わせ
 
 
     受講場所のご案内      ご質問・お問い合わせ
ガイドヘルパ―講座会場  

大阪 梅田で開講 ガイドヘルパ―講座へのご質問・お問い合わせ   

仕事の学校 ニューワークス

〒530-0056
大阪市北区兎我野町9-23 聚楽ビル4F
TEL: 06-6313-8800
FAX: 06-6313-8070
URL: http://newworks.jp

ページトップへ
 
ホーム│ 介護職員初任者研修講座(ホームヘルパー)│ ガイドヘルパ―講座│ 喀痰吸引等(3号)研修 
介護事務講座| キャリアアップ助成金講座| キャリア形成促進講座| 介護関連スキルアップ講座│ 会社概要
 
Eメールで資料請求 お申込用紙 Eメールで資料請求 お申込用紙