仕事の学校 ニューワークス
HOME │ アクセスマップ │ お問い合わせ │.....

キャリアアップ助成金活用講座

キャリアアップ助成金活用型研修講座のご案内
  介護保険制度改正 (平成27年4月)
   改正のポイント
     @ 医療と介護の連携強化
     A より重度の人・認知症の人を優先的に
     B 世代間・世代内での負担を公平に   
介護保険制度改正
 ● キャリアアップ助成金とは
 
キャリアアップ助成金は、有期契約労働者・短時間労働者といった、いわゆる非正規雇用の労働者の企業内でのキャリアアップなどを促進するため、正規雇用への転換、人材育成、処遇改善などの取り組みを実施した事業主に対して助成する制度です。 
キャリアアップ助成金の種類
 ● 人材育成コース (有期実習型訓練の概要)  
人材育成コース(有期実習型訓練)
   
 ● 支給申請期間
   
職業訓練実施期間の修了した日の翌月から起算して2か月以内に申請してください。
キャリアアップ助成金支給申請期間  
 
 
 
  介護人材の不足・制度改正による介護報酬減額・介護サービスの高度化要求
  ヘルパーの研修を実施することにより、人材供給源を確保するとともに自社人材を計画的に育成することができます。さらに処遇改善資金による収益性改善、人材育成助成金による人件費削減が可能となります。更には従業員のモラールアップ・スキルアップにより顧客満足度が向上します。
   「仕事の学校」ニューワークスは
   介護人材の確保・育成・定着を通じ介護サービスに貢献しています
「仕事の学校ニューワークス」の頼れる講師と演習設備
 
年間ヘルパー研修プログラムのご提案
   新規採用者向け資格取得支援研修、既存従業者向けブラッシュアップ型研修などが可能です。
年間ヘルパー研修プログラム
 
 ■ 介護職員初任者研修 (受講料 117,000円)
 介護職員初任者研修講座課程は、介護職員として業務を遂行する上で知識と技術、それを実践するスキルと考え方のプロセスを身につけることを目的とした研修です。
 初任者研修課程を修了することで、介護サービスの実務を担うことができます。さらに、一定の実務を経験することで、介護職員実務者、介護福祉士など上位資格挑戦のための基礎資格となります。
     介護職キャリアパス
介護職員初任者課程
 
  同行援護従業者養成講座一般・応用 (受講料 42,000円)
同行援護従業者養成講座課程   同行支援従業者(視覚障がい者ガイドヘルパー)は、視覚障がいのある方が、積極的に社会活動に参加される上で必要な、外出時の支援サービスを行う仕事を行う方を言います。
階段やエスカレーターの移動介助やトイレの利用、電車やバスの乗降の支援を行います。
 視覚障がい者にとって移動は大きな課題です。
 時には情報提供や、代筆代読することも必要となります。 
 
  移動支援従業者養成研修講座 (受講料 32,000円) 
  全身性の障がいの元となる疾病により、障がいのあり方も様々です。障がいを理解することにより、ホームヘルパー技術を高めることができ、業務範囲を広げることができます。障がい者にとって屋外での移動は困難を伴い、外出時の移動を行うことにより、地域における社会参加と自立生活を支援することが出来ます。 移動支援従業者研修課程
 
 
  一般従業者ブラッシュアップ研修  (時間、内容はご要望に応じ調整いたします)
一般従業者ブラッシュアップ研修
 
 
 
 
  キャリアップ助成金受給までの流れ
キャリアップ助成金受給までの流れ
 
  対象となる労働者
有期実習型訓練の対象労働者
(厚生労働省「キャリアアップ助成金のご案内」より抜粋)
 
ページトップへ